さいたまにあTOP >> 観る

ゴールデンウィークがちょうど見頃!羊山公園の芝桜の丘

1259views

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が毎年必ずゴールデンウィークに訪れるのが、秩父市の羊山公園です。
テレビや観光系の雑誌でご存知の方も多いかもしれませんが、羊山公園といえば芝桜が有名。
芝桜は毎年ゴールデンウィーク頃がちょうど見頃で、毎年多くの方が花を見に羊山公園を訪れます。
かくいう私もその一人で、ちょうど車で行ける距離に公園があるため毎年家族や友達と一緒に見に行くのです。



ちなみに、ゴールデンウィークを過ぎた頃に公園を訪れたこともあるのですが、その時はちらほら花がしぼみ始めていました。数日違っただけでも花の見頃が過ぎてしまうことに驚かされましたね。やはりゴールデンウィーク中が一番美しいので、是非ともその時期に芝桜を見に行くことをお勧めしたいです。



羊山公園は武甲山を臨み、大変自然豊かな場所に位置するのでとても気持ちの良い場所です。緑も多いので、自然と空気がおいしく感じられます。

芝桜が公園一面に咲いている光景はとても美しいです。ピンクや白、紫と言った色とりどりの芝桜が咲き、大変目にも鮮やかに感じられます。羊山公園を訪れてみると、見に来ている人の多くがカメラを写真を撮っていたり、芝桜をバックに記念撮影をしていたりしています。カメラに風景を収めておきたくなるほど、美しいということでしょうか。私も毎年訪れる度にその風景をつい写真に撮ってしまうので、見る者を飽きさせない魅力があるのだと思いますね。



それから、羊山公園の見所は芝桜だけではないのです。羊山公園と言う名前の通り芝桜の丘近くにある「ふれあい牧場」で羊が飼われており、間近で見ることができます。動物園以外で羊を見ることはめったに無いと思うので、結構珍しいですね。私のお気に入りスポットです。芝桜を見た後はゆっくり羊を見て、癒されるのはいかがでしょうか。

ゴールデンウィーク中は毎年秩父芝桜まつりが開催されており、その期間中のみ羊山公園への入園料300円がかかります。
300円と比較的お安めな料金で入ることができるのがありがたいですね。また入園する際に記念の芝桜ポストカードを貰えたので、嬉しかったことを覚えています。


また芝桜まつりと言うことで羊山公園の芝桜の丘の隣で物産展も開催されています。

出店が出ていて秩父のB級グルメのみそポテトや芝桜アイスクリーム等ご当地の味が楽しめ、秩父の地酒等お土産も購入できます。私は以前ここでみそポテトを食べましたがとても美味しかったです。少し唐辛子の辛みが付いたみそのソースとほくほくのじゃがいもの組み合わせがとても良いです。芝桜を見た後はここで美味しい食べ物を食べるのも良いですよ。

以下羊山公園の基本情報です。

羊山公園 芝桜の丘
住所:〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6267
入園料:花の見頃の時期のみ有料となります。
一般 300円 、団体(20名以上) 250円 ※中学生以下は無料。各障害者手帳をお持ちの方は、提示することで入園料無料。
入園時間:8時~17時
ホームページ:http://navi.city.chichibu.lg.jp/flower/shibazakura/index.html (秩父観光なび内の特集ページ)

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年05月20日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。