さいたまにあTOP >> 遊ぶ

のびのびとした動物たちを見たいなら・・やっぱり東武動物公園。

1438views

このエントリーをはてなブックマークに追加

のびのびとした動物たちを見たいなら・・やっぱり東武動物公園。

我が家では年に2回は行く動物園があります。それは東武動物公園です。ハイブリッドレジャーランドと呼ばれるこの場所。動物園、遊園地、夏場には花火とプール、冬場にはイルミネーションと、年中通して家族でもカップルでも友達同士でも楽しめるようになっています。

色々やっているけれど、どれを目的に来ても本当に楽しめます!今では母親になった私ですが、若い頃からここにお世話になっています・・。デートで遊園地に来たり、友達同士でプールに来たり、遠足でも動物園に来たなぁ・・。



今は動物を見るのが大好きな息子の為に、動物園探しに余念がありません。私にとって東武動物公園がお気に入りなのは、園内がとても広くて自然がいっぱいで、動物たちがのびのびとしている所。



動物が檻に入れられている!狭そう!という感じでは無く、こんな風に生活しているんだなーと感じさせられる程の開放感があるんです。のんびりお散歩しながら動物を見るような感覚です。



触れ合いの森には、ウサギ、モルモット、ひよこやヤギなどの動物に触ることができます。息子は恐る恐る触っていましたが、興味津々なようで目がキラキラしていました。



東武動物公園で有名な動物、それはホワイトタイガーです。写真は普通のトラですが、こんな風に大きなガラス張りになっていて、迫力満点です。
小さなお子さんがいる方には入り口にてベビーカーの貸し出しもあります。A型とB型の2タイプが用意してありました。貸出料は一日300円です。台数に限りがあるのと、簡易なベビーカーですのでクッションも薄く、少し座り心地が気になるお子さんもいるかもしれません。うちの子はガタガタするのが好きでは無いようで、長くは乗ってくれませんでした。気になる方はベビーカーのご用意を・・。
車椅子も一日600円で貸し出していました。

園内にはお弁当の持ちこみもオッケーです。無料の休憩所や芝生の広場があります。私は子供が先に食べ終わっても、広場で遊ぶ子供を見つつゆっくり食べられるので芝生の広場をよく利用します。
イレは200メートル歩くごとに一箇所あるという感じでした。探し回るという事もなく、全てのトイレでオムツ替えもできるようになっているらしいので安心でした。

広い園内ですので休憩所や、レストラン、カフェに入る以外日陰の場所は少なめです。日傘や帽子は必需品です。
平日はママ友だちと子供達の集まり、カップルを見かけますが、週末は家族連れが圧倒的でした。
園内はとても広く、東ゲートから西ゲートまでは約2キロもあるそうです。いつも遊びに行くときは、かなり歩く事を覚悟の上なので、ウォーキングもあるので、休みながら、景色を楽しみながら動物を見てはいかがでしょうか。

・ハイブリッドレジャーランド 東武動物公園
 住所:埼玉県南埼玉郡白岡町爪田ヶ谷425番地
 営業時間:季節により異なりますので詳しくはウェブサイトをご参照ください。
http://www.tobuzoo.com/calendar/

アクセス方法:電車の場合、東武動物公園にて西口下車となります。
 渋谷からは半蔵門線直通急行で92分。
 大宮からは東武野田線で春日部にて東武スカイツリーラインに乗り換えです。(約30分)
 柏からは東武野田線で春日部にて東武スカイツリーラインに乗り換えとなります。(約43分)
 栃木からは東武日光線で南栗橋駅にて東武日光線中央林間行きに乗り換えです。(急行47分)
 北朝霞からは武蔵野線で南越谷駅、新越谷駅で東武スカイツリーラインに乗り換えます。(約40分)
 新松戸からは、武蔵野線で南越谷、新越谷駅で東武スカイツリーラインに乗り換えです。(約33分)
 駅からは徒歩約10分(600m)、バスで約5分(大人170円、子人90円)です。
 車の場合、東北自動車道久喜インターから約20分、岩槻インターから約25分、圏央道桶川北本インターからは約40分かかります。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年05月27日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報