さいたまにあTOP >> 観る

お散歩の後は熱いレースを楽しみませんか?

1781views

このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県さいたま市大宮区といえば、氷川神社・NACK5スタジアム・大宮公園など有名なスポットがあります。
では氷川神社から大宮公園を抜けると大宮競輪場があるのをご存知でしょうか?



入口付近には赤競・青競と呼ばれる競輪予想紙が販売されており、賭ける人はこの予想紙を基に着順を予想します。ただ、競輪は競馬・競艇・オートレースと違い人の肉体がすべての結果を左右するため、一日1レースは大穴が出ると言われています。
赤競・青競を買わずとも、出走表は入口付近に置かれているので、素人の僕はこれをお土産にもらってきました。



残念ながら訪れた当日は大宮場外のレースだったようで、レースは行われていませんでしたが、入場自体は無料だったので中を見学させてもらいました。
警備員のおじさんに「中に入ってもいいんですか?」と聞いたらにこにこしながらいいですよと言っていたのが印象的でした。
レースが行われているときは100円の入場料がかかるそうです。



中に入ると目に入ってくるのは大きな競輪場のスタジアム。
場外レースだからか閑散としていましたが、あちこちで予想紙とにらめっこしている方がいました。やはり場外レースとはいえ、真剣勝負だという雰囲気が伝わってきます。



場外レースだと場内に入るのも無料のようなので入ってみました。
階段を登るとテラスのような席があり、何も用事がなくても日陰で気持ち良く休める場所が用意されていました。これからの暑いシーズンにはありがたい配慮ですね。



レース場に入ると選手が練習をしていました。近くで見てみると想像以上にスピードで、調べてみると最高時速は65km/hだそうです。それ故に、風圧もものすごいものらしく、先頭を走っていれば必ずしも有利、というものでもないそうです。奥が深いスポーツなのですね。



奥の方にはVIP席が見えます。
500円~1000円支払えばゆったりとした席でレースを観覧できるので、おしりの固い席はちょっと・・・という方や女性でも安心して観覧できるのではないでしょうか。



もちろん通常の席もしっかりと日陰になっているので、観戦するには十分かと思います。
間近で選手を応援するか、上の方から俯瞰してレースを静観するか、悩みますね。



場外ではご飯も食べられる施設があり、休憩にはちょうどいいかもしれません。白熱したレースの後には誰もがお腹が空くのでしょうね。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年06月02日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報