さいたまにあTOP >> 観る

秋の休日に七草寺へドライブ

1920views

このエントリーをはてなブックマークに追加

母の誕生日に何を贈ったら喜ばれるかと考えていたところ、長瀞に七草寺があると知りました。ススキや女郎花のお寺など、どこも風情がありそうで、草花が好きな母ならきっと喜ぶだろうと思い、秋の休日に母を誘ってドライブしてきました。

あまり車で遠出をしたことがないので、ひたすらナビを頼りに、長いカーブ道をやっとこさ曲がり終えると、長瀞に到着です。ナビの最初の目的地は、葛の寺の遍照寺。しかしどういう訳か道を間違えたようで、その先の洞昌院に着いてしまいました。

ここは萩の寺で、女性に人気だとか。
けっこうな人混みでした。お寺に入る道や駐車場への入口が狭く、混雑時には少々難儀するかも知れません。駐車場に料金箱があり、一人(一台?)百円とのことでした。

そこから寺に向かう道、本堂への階段、あたり一面が萩の花でモワモワしています。
萩というと何となく寂しげに静かに咲くイメージですが、ここに来るとそのイメージが変わるかも知れません。本堂でお参りをした後に、売店で七草のハンカチを買いました。そこから先は奥の院へと階段が続きます。萩の花に導かれるように登っていきましたが、長い階段に汗びっしょりになりました。



続いて不動寺です、ここは宝登山の麓にある撫子の寺です。
広い観光駐車場がありますが、寺の駐車場はその隣ですのでお間違えなく。でないと料金を取られてしまいます。ここは入口から道なりに撫子が植えられていました。



しかし所々にほんの少し咲いているだけで、もう咲き終わってしまったのかと母とがっかりしていると、お寺の人が、いえいえこれからですよと教えてくれました。やはり山のほうは咲くのが遅いようです。本堂のあたりにもいろいろな草花が植えられていて、何と、七草寺の各寺の花を順番に植えたコーナーもありました。<114517> 穏やかな空気の流れる、親切な花の寺でした。

さて、ここらでお昼を食べようと、その近くの参道沿いの店を覗いてみたのですが、何処もガヤガヤと混んでいて、何となくピンと来なかったので、岩畳の近くの長生館へ行ってみました。

頼んだのは御当地膳です。



鮎の塩焼きと猪の味噌鍋の豪華膳で、デザートの果物も目にも舌にも涼やかで大満足でした。窓からは長瀞渓谷で川遊びをする人々が見えて、眺望も抜群なので、食事の後に庭散策をしてみました。



庭から渓谷へは歩いて降りることができます。ここは穴場でした。

さて、お昼休憩の後も七草寺めぐりは続きます。
次は女郎花の真性寺ですが、駐車に困っていたら、お寺の人が境内の敷地へ誘導してくれました。軒先が売店になっていて、中にはお茶の飲める休憩コーナーも用意されています。七草ハンカチも、最初に行った寺よりここのほうが種類豊富でした。女郎花は畑に密集してモワモワ咲いていて、お寺によって色んな花の見せ方があるのだと知りました。



そんな違いを感じながら巡るのも、長瀞の七草寺めぐりの楽しみのひとつといえるでしょう。それから、男郎花(おとこえし)というのもあるのだそうです。女郎花は黄色の花で、男郎花は白い花が咲きます。

続いて多宝寺、こちらは桔梗の寺で、こじんまりとした境内に桔梗が整然と並んで咲いていました。



紫と白の桔梗があり、一斉に開花する姿はとても綺麗なのだそうです。この日は時期的に終わりかけのようでしたが、見事な藤棚が印象的でした。

この日の最後となるのが、尾花の道光寺です。

草花に疎い私は、ずっとススキと思っていましたが、その解釈もどうやら間違ってはいなかったようで、ススキのことを尾花とも呼ぶのだそうです。



巨人のように背丈が高くて、ススキ…尾花の侘びた風情がお寺の雰囲気に合って、何ともいえず素敵でした。



七草寺の中で個人的に一番気に入ったのは、この尾花の寺かも知れません。帰りに入口でおじさんが売っていた水羊羹を買いました。母が誕生日だと言うと、おまんじゅうを一個サービスしてくれました。

ここからは後日談になりますが、日を変えて、行けなかった残りの二つの寺へ行ってきました。

一つは藤袴の法善寺です。



我が家の庭にも毎年たくさんの青い藤袴が咲きますが、ここはよく手入れされたお庭に、白い藤袴が咲いていました。実はこの日は犬連れだったこともあり、あまりゆっくり出来ず、足早に次の寺へと向かいました。

遍照院、葛の寺です。ここへ以前に行こうとして行けなかった理由が分かりました。ここは山の中の寺なのでした。少し前まで運転初心者だった私には、場所を見極めるのが難しかったのでしょう。

しかしこの日は無事に駐車場に車を停め、犬と一緒に山の中を歩いて向かいました。途中の道に彼岸花が咲いて綺麗でした。



しばらく行くと葛の棚が見えてきましたが、少し前に咲き終わってしまったようでした。



シーズン中は葛の花のトンネルが出来るのだそうです。ぜひ中を歩いてみたかったのですが。今回は残念ながら葛の花にはお目に掛かれませんでしたが、またの再訪を楽しみに、売店で葛切りを買って帰りました。

洞昌院(萩) 埼玉県秩父郡長瀞町野上下郷2868 TEL 0494-66-2503
秩父鉄道 野上駅から徒歩約20分

不動寺(撫子) 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1753-1 TEL 0494-66-0262
秩父鉄道 長瀞駅から徒歩15分

真性寺(女郎花) 埼玉県秩父郡長瀞町本野上436 TEL 0494-66-2449
秩父鉄道 野上駅から徒歩約10分

多宝寺(桔梗) 埼玉県秩父郡長瀞町本野上40-1 TEL 0494-66-2268
秩父鉄道 野上駅から徒歩約10分

道光寺(尾花) 埼玉県秩父郡長瀞町岩田735 TEL 0494-66-2626
秩父鉄道 樋口駅から徒歩約13分

法善寺(藤袴) 埼玉県秩父郡長瀞町井戸476 TEL 0494-66-3111(長瀞町観光課)秩父鉄道 野上駅から徒歩約10分

遍照院(葛) 埼玉県秩父郡長瀞町野上下郷2322 TEL 0494-66-2713
秩父鉄道 野上駅から徒歩約40分
 

その他の記事

この記事へのコメント

本記事は2014年06月03日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。