さいたまにあTOP >> 観る

知る人ぞ知る?聖天宮

1081views

このエントリーをはてなブックマークに追加

坂戸市塚越名物「聖天宮」です。
地元では「金ピカの寺」で通用します。
何しろ目立ちます。周りには殆ど何もなく風光明媚な風景が広がりますが、そんな中いきなり出現する「金ピカ」なのです。



こちらは道教の寺院です。仏教ではないのでお寺とは言わず「お廟」とか「お宮」と言うそうです。
道教というとあまり馴染みがありませんが、太極マークや陰陽道ならよく知られていますよね。
「こんな所誰も知らないんじゃないの?」と地元の人間は思っていますが、さにあらず。
ドラマのロケに使われたこともありますし、どうやらパワースポットとしても名を売り出し始めているようです。
パワースポット、というのはある意味間違いないと言えるかもしれません。

そもそもこちらは台湾の資産家の方が大病を患って奇跡的に快癒された時、天に感謝の意を示すために建立を決意されたものだとか。



確かに日本の感覚ではありえない装飾、色使い。豪華絢爛です。
お告げなのか風水の関係なのか、ともかく選ばれし地でありますので、かなり強力なパワースポットに違いありません。
台湾本国でもこれ程大きな道教の建物はあまり無いそうですので、確固たる信仰心が伝わりますよね。



とはいえ田舎です。訪れたのが平日だったということもあり、人の姿が見当たりません。貸切気分を味わいつつ拝観します。
巨大な天然岩から掘り出されたという彫刻だらけで物凄い迫力です。



これを見るだけでも拝観料を払った甲斐があると思えました。
前殿の両脇に立つ鐘楼にも上がることができ、そこから門の外を写してみると



田舎でございます。



本殿内から中庭を見るとこのような非日常ぶり。本当に人がいません。
案内の人がニコニコ話しかけてきてくれたので、さんざん撮った後でしたが「写真を撮っていいですか?」と聞いてみると禁止エリア以外ではどこでも好きに撮ってくださいとのことでした。
その禁止エリアの一歩外で撮った本殿の天井をご覧ください。



釘を使っていないそうです。美しいですね。



エリア外でありさえすればご本尊の写真を撮ることも可能で、ありがたいお姿を撮らせていただきました。
道教の最高神、三清道祖の三神が祀られています。



狛犬や竜の口の中には玉が入っています。案内の人に言ってそっと触らせてもらったらちゃんと動いて、思わず「うわ」と声が出ました。凄い技術です。



外苑もあり気持ちのよさそうな空間が広がっています。椅子やテーブルがあってくつろげそうです。
売店や屋台は見当たりませんのでお弁当持参がおすすめです。台湾からの留学生さんもお参りに来られるそうですが、その際持参したお弁当を一旦お供えしてから食べて帰るそうです。お供えは持ち帰ってご利益を得る習慣があるとのことで、こういう所もだいぶ日本と異なりますね。

スポット名:聖天宮(せいてんきゅう)
住所:埼玉県坂戸市塚越51-1
拝観料:大人300円、中学生以下無料
拝観時間:10時~16時(年中無休)
無料駐車場有
最寄駅は東武東上線若葉駅より徒歩約30分
車では圏央道坂戸ICからが近いです。
関越自動車道鶴ヶ島IC坂戸出口からも行けます。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年06月23日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報