さいたまにあTOP >> 遊ぶ

遊び方は色々!家族でとことん楽しめる広大な公園です

883views

このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の子供にせがまれ、学校が土曜行事の代休になった平日に国営武蔵丘陵森林公園へ行ってきました。
親1人と小学生&2歳児の総勢3名です。
私達同様子連れ家族やグループがほとんどでしたが、若いカップルも見かけました。

園内は大変広いので、移動には園内バスやレンタサイクルを利用するのが断然おすすめです。
ただしGWなど超混雑時はバスもレンタサイクルも順番待ちで行列ができたりしますのでお気を付け下さい。
今回は西口ひろば、冒険コース、キッズドーム、サイクリングを楽しむ事に決めました。
人気の巨大トランポリン「ぽんぽこマウンテン」はこれまで何度か遊んでいるので今回はパスです。



西口ひろばです。
初夏の強い日差しを遮ってくれる木陰の下でお弁当を食べ、大玉を思う存分転がしました。
小学生は喜んでいましたが、2歳児は本気で逃げていました。
その後冒険コースへ向かいます。



全24コース。森の中のアスレチックコースです。
GWに訪れた時はこれらの遊具の上にびっしりと人が乗ってノロノロ進んでいましたがこの日はスイスイ。
コース最後の長~いローラー滑り台も待たずに滑ることができました。
ここまでで結構な距離を歩いています。2歳児を抱っこして移動しているので疲れはピークを迎えつつありましたが
小学生は「次はサイクリングね」と元気です。
西口サイクリングセンターで自転車を借り、公園一周コースを走り出しました。



コースから見下ろす栗谷沼。
下り坂の多い自然の中のコースを走るのは爽快でした。持ち込みのロードレーサーを走らせている人もいました。
全長17kmだそうですがサクッと一周だけしてサイクリングセンターへ戻ります。
最後に子供遊具ぎっしりの「むさしキッズドーム」で2歳児をとことん遊ばせてやりました。
帰り際に小学生が「園内バスに乗りたかった」「水遊びしたかった」と言い出しましたが、また今度ね。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年07月07日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。