さいたまにあTOP >> 遊ぶ

川口市内でスポーツを満喫できる川口市青木町公園

1552views

このエントリーをはてなブックマークに追加

川口市西青木にあります青木町公園は青木町公園総合運動場とも呼ばれています。花や自然にあふれた閑静な街中にある公園なのですが、園内には陸上競技場や野球場そして庭球場やプールなど、ありとあらゆるスポーツが満喫できるように施設が揃っています。弓道場や相撲場まである公園は埼玉県内でもなかなか見かけることができません。



公園入ってすぐのところに川口市営球場がありまして、3000人も収容できるので公園内にあるスタジアムとしては比較的大きなものとなっています。行った日には首都大学野球が開催されており、大学生の運営スタッフが公園の至る所に案内係として立っていまして、球場の入口にもスタッフが待機してチケットの販売を行っていました。一般であれば1000円で入場できますし、大学生と高校生は500円そして中学生以下は無料となっています。大学野球らしく野太い男子大学生の声が球場外にも届いて迫力がありました。



園内をぐるりとまわるランニングコースは全長1キロメートルもありますので、何週走ったかでランニングした距離が分かります。道が色分けされていますので、マラソンをしていない人とぶつかる心配はありませんし、横幅も4メートルほど確保されており行き交うランナーが避けやすいコースとなっています。



陸上競技場は400メートルトラックが8レーンありますので、大会を開催するには十分な施設となっています。当日はフィールド内で大学生がサッカーをしており、芝生もしっかりと生育していたので足を痛めることはなさそうな良いグラウンドでした。そのほかにも走り幅跳びや棒高跳びなどの陸上競技も行えるようになっています。



弓道場はとても綺麗に整備されているのですが、すぐ真横にはマンションが立ち並んでいるという公園ならでは光景が見られました。その横にある相撲場は残念ながら雑草に覆われており、あまり使われていないようでした。しかし土俵の上には屋根が設置されていますし整備をすれば100人程度の観客を収容して相撲ができそうです。



公園の中央には大きな記念碑が立っています。この碑は昭和60年に川口市が平和都市宣言をした時に作られた記念碑であり、公園のシンボルのような形で大切にされています。大きな船の錨のような形をしたもので、記念碑の真下には入れないように囲いが設けられています。



そして1000人以上を収容できる12面もある庭球場がありまして夜間照明施設もある立派なコートです。プールも1800人ほど収容できるスタンドがあり、日本水泳連盟が公認している50メートルレーンがありますので大会を開催することができますし、水深5メートルの飛び込み用のプールもあります。運動施設とは異なりますが公園入口にはSL機関車も置かれており、たくさんの人が楽しめる公園そして総合運動場となっています。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年07月09日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。