さいたまにあTOP >> 遊ぶ

幼稚園の遠足で東武動物公園へ。ホワイトタイガーが見たい!

2492views

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の幼稚園の遠足で、東武動物公園に行くことになりました。行くのは3年ぶり。聞けば、遊園地の設備がかなり増えたとのこと。しかし、今回は遠足で時間制限があることもあり、ホワイトタイガー目当てに周ることにしました。

入場門をくぐると早速ポニー乗り場が。北側にはプールがあり、夏場だったら子供達がはしゃぐだろうなぁと考えながら進んでいくと、さすが東武動物公園、様々な動物たちがお出迎えしてくれます。南側のルートで進むと馬の後は鳥、それから猿山を見てふれあいのコーナーへ。ここではヤギや羊などにエサをやったり、モルモットやウサギ、ヒヨコに触れることができます。娘はなぜか怖がって触ろうとしませんでしたが・・・。

そんな娘のテンションが最初に上がったのはアフリカゾウ。ガラスも無くすぐ近くに巨大な象が。



たしか、時間帯によってはエサやりもあったと記憶しています。サク越しとはいえ、巨大な動物を見る経験は小さい子供にはなかなか無いですからね。

そして、親が目当てにしていたホワイトタイガー。到着したのがお昼だったせいか、みんなお昼寝中。ネコ科だからしかたないのか・・・とちょっと残念な気持ちでしたが、その真っ白な姿に娘は興奮。「おっきくて白い猫!」と言っていました。虎ですけどね。騒ぐ娘に気付いたのか、一頭が眠そうな顔をしながらこっちを見てくれました!カメラ目線で写真に収めることができました。



その先は遊園地ゾーン。観覧車からスタートして様々なアトラクションが目に付きましたが、遠足は制限時間が短いためここで引き返すことに。園内のレストランに入っていると突然の豪雨!足止めを食らってしまい、雨が弱まるのを待ったのもあって時間が無くなってしまいました。周ってなかった北側のルートを早足で帰ることになってしまいました。

ちょっとドタバタしましたが、楽しい遠足でした。娘も大喜びでした。ここを選んでくれた先生方に感謝です。

東武動物公園は本当に広いし、動物の種類が多くて時間が足りません。おまけに遊園地まであるわけですから、全部一度に楽しむのは難しいかもしれません。動物園・遊園地に各1日時間が欲しいぐらいです。思ったよりトイレの設置は多く、小さい子供を連れて行くには安心でした。園内マップはサイトで見ることができるので、しっかり計画を立てて行く事をお勧めします。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年07月30日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報