さいたまにあTOP >> 食べる

江戸情緒あふれる町並み、小江戸川越で思わず発見!

1266views

このエントリーをはてなブックマークに追加

・小江戸と呼ばれる川越を散策

先日、散策マップを片手に川越の町を歩いてきました。
川越には、川越城本丸御殿や喜多院、博物館などの観光名所がありますが、
今回は「蔵造りの町並み」を散策してきました。

・蔵造りの町並み

仲町から札の辻までの通り沿いには、「蔵造りの町並み」というエリアがあります。
そこは時代劇でしか見たことのない、黒く厚い壁に大きく立派な鬼瓦、
重厚感さえ感じられる蔵造りの建物が軒を連ねています。
蔵造りの町並みに足を踏み入れた瞬間、そこは江戸情緒あふれる城下町。
散策する際は、メインの通りだけではなく、路地裏にも足を運んでくださいね。
時代を感じさせるお店や建物があります。



菓子屋横丁にも是非立ち寄ってみてはいかがでしょう。
日本一長い麩菓子「大黒棒」や駄菓子を前に童心に返って楽しめますよ。
ただ、約1mある大黒棒は少々持ち難いです。
私は散策前に購入したために、ちょっと邪魔に感じてしまいました。



・川越のシンボル「時の鐘」

蔵造りの町並みから少し入ったところ(札の辻交差点近く)に「時の鐘」があります。
環境庁「残したい日本の音風景100選」に選ばれた建造物です。
鐘が鳴るのは、6:00、正午、15:00、18:00の一日4回。
正午の時の鐘を聞くことができましたが、とても心落ち着く鐘音でした。
散策中に聞くことができればラッキーですね。



・ランチはやっぱり「えぷろん亭」

蔵造りの町並みに、郷土料理研究家の原京子さんが経営させる「えぷろん亭」があります。
町並みに溶け込んだ外観なのでちょっと分かりづらいかもしれません。
入口横のガス燈を目印にしてくださいね。



店内はとても落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと家庭料理を楽しむことができます。
1階は4人掛けテーブルが4つ、中央に6~7人掛けのテーブルが1つ、2階はお座敷になっています。
私達は開店前から待っていたので余裕をもって座れましたが、開店早々満席になってしまいました。
早めの時間に行かれることをおすすめします。

ランチは、さっぱりとした「とろろ膳」をいただきました。
とろろ芋・二品盛・煮染鉢・揚げ物・みそ汁・ご飯・香の物のお膳になります。
貝柱で旨みをつけた切干し大根、すり身を使用した揚げ物などすべて美味しですが、
私のお気に入りは、ひじき煮カレー風味です。
今までひじき煮はお醤油味しか食べたことがありませんでした。
「美味しい!覚えて帰りたい」と思いお聞きしたら、快く教えてくださいました。



*美味しく作るポイント!
1.カレー粉を入れるタイミングと量 
2.カレーを入れた後の火加減(カレーの風味や味が強すぎるとダメみたいです)
私も是非チャレンジしてみようと思います。

住所     埼玉県川越市元町2-1-19
TEL     049-226-3370(お弁当などの予約)
営業時間     AM 11:30~売り切れまで
定休日     月曜日 年末年始は不定期

アクセス

□    車をご利用の場合
東京方面 練馬IC~川越IC 関越自動車道
池袋方面~川越市街 国道254号
新潟・長野方面 花園IC~川越IC 関越自動車道
花園方面~川越市街 国道254号

*パーキングなら…
蔵造りの町並み周辺にパーキングはありますが、観光客が多い時間帯は駐車場の出入りがしにくいです。
土・日・祭祝でしたら、市庁舎駐車場を利用されると料金も安くておすすめですよ。
(平日は来庁者専用のため、利用はできません)
市庁舎駐車場から蔵造りの町並みまでは徒歩4分くらいです。
料金は、最初の1時間 200円 以後30分毎に100円。

□    電車をご利用の場合
JR埼京線 JR川越線     新宿駅~大宮駅(快速約30分)    大宮駅~川越駅(約20分)
*川越駅まで、りんかい線直通運転もあります
JR埼京線     池袋駅~川越駅(快速約45分)
東武東上線     池袋駅~川越駅(急行約30分)
西武新宿線     西武新宿駅~本川越駅(特急小江戸号約45分)
東京メトロ副都心線    渋谷駅~川越駅(約60分)

□    川越市内の散策
小江戸巡回バス(レトロなバス)、人力車、レンタルサイクルがあり便利です。
お子様からご高齢の方まで、皆様に楽しんでいただけると思います。

さあ、江戸情緒あふれる川越に出かけてみてはいかがでしょう!

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年08月13日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報