さいたまにあTOP >> 遊ぶ

さいたま市民のスポーツのメッカとなったレッズランド

2143views

このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県さいたま市桜区にありますレッズランドは、荒川沿いにある広大な敷地を利用して創設された総合スポーツクラブです。以前は大学のグラウンドとして活用されていましたが、2005年にJリーグの浦和レッドダイヤモンズが地域スポーツ発展のために長期借用契約をして整備を始めました。

会員でなくても利用はできますが料金が高くなってしまいますので、入会金である3000円を支払って会員となった方が特典が盛り沢山です。人気が高くチケットがとりにくい浦和レッドダイヤモンズのチケットを優先的に購入できたり、スクールやイベントなどにも参加できたりします。



レッズランドへは最寄りの北浦和駅と南与野駅から無料シャトルバスへ乗車して向かいます。ただし会員もしくは施設利用者限定となっていますので、練習試合の観戦などをする場合は浦和駅や志木駅そして北朝霞駅などから路線バスを利用することになります。シャトルバスは浦和レッドダイヤモンズのカラーである赤で染まった鮮やかなバスなので、とても目立ちます。



レッズランドには天然芝のサッカーコートが4面ありまして、そのうち1面は野球場と兼用です。その他、夜間照明付きの人工芝グラウンドにフットサル場も4面あります。レッズランドを訪ねた日は天然芝のサッカーコートで浦和レッドダイヤモンズのユースチームが神奈川県内のユースチームと練習試合を行っていました。ユニフォームはトップチームと同じものを着用していますので、Jリーグの試合を間近で見ているような感覚です。



レッズランドは総合スポーツクラブですのでサッカー場だけではなく、テニスコートも設けられています。駐車場のすぐ近くに土のクレーコートが6面とハードコートが5面ありまして、老若男女が楽しそうにテニスをプレイしていました。



隣接している野球練習場では社会人チームが守備練習をしていました。ここはレッズランドの管轄外のようで周囲は赤いデコレーションがされていませんでした。



レッズランドのすぐ隣には秋ヶ瀬公園がありまして、その境目には赤と白で彩られた金網がぐるりと巡らされています。秋ヶ瀬公園でも野球やサッカーする人たちがいて、この辺りはスポーツのメッカとなっています。



レッズランドから少し離れたところにレッズランドハウスがあり、会員の人たちがシャワールームを使用できたり、ラウンジを利用できたりします。このクラブハウスにはレンタサイクルが置かれていまして、会員であれば3時間まで無料で借りられますので、東京ドーム3個分という広さを誇るレッズランド内の移動にも役立ちますし、休憩中に食事へ出掛けることも可能です。このように、さいたま市民がスポーツに親しみやすいよう様々な工夫が施されたレッズランドです。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年09月26日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。