さいたまにあTOP >> 遊ぶ

GWなどの大型連休中は午前中の攻略がオススメ

1187views

このエントリーをはてなブックマークに追加

実家帰省中に、子どもを連れて智光山公園へ行ってきました。

時期がGW中だったので、混雑を避けて朝1番に到着できるように出発。
お出かけ日和の良い天気で、並ぶのかなと心配でしたが、9時半の開園と同時に入園できました。

ゲートをくぐると、パンケーキのような甘いいい匂いが。
クマちゃんの形をしたベビーカステラの露店があり、開園時のサービスということで、1個無料でいただけました。
あまりにかわいくて、食べるのがもったいなかったのですが、記念撮影の後、ひと口でいただきました。



今回の1番の目的は「ふれあい広場」。毎日3回、テンジクネズミやヒヨコといった小動物を手にとって遊ぶことができます。
小2の娘はヒヨコが大好きなので、「ヒヨコとあそべるる!」と朝からテンションMAX。

朝一番の回のせいか、子どもの数は少なかったので、娘は3匹のヒヨコを交互に顔に近づけスリスリしたり、撫でたりして楽しんでいました。



その他にも、セキセイインコやウサギといったおなじみの小動物や、ヤギやヒツジ、サル、池とその周りにはアヒルやシナガチョウが沢山いて、人になついているせいか、色々な動物を間近で見ることができて、子どもは大喜びでした。



60代の母も連れて行きましたが、GW中なのにそれ程混んでいなかったので、座る場所の確保も容易で、ストレスフリーで孫との時間を楽しんでいました。

11時を過ぎた頃から、小さいお子さんを連れた家族でだんだん来園者が増えてきたので、早めの午前中に行くのが良いと思います。

私たちはお昼時に動物園を出ましたが、青空の下でお弁当を食べる家族連れも多く、それでもベンチにはまだ余裕があったので、お弁当を盛ってくれば良かった!と後悔でした。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年11月10日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報