さいたまにあTOP >> 遊ぶ

冬のデートはここで決まり!さいたま新都心イルミネーション

1901views

このエントリーをはてなブックマークに追加



冬は寒さが厳しくなり外出するのを億劫になりがちですが、綺羅びやかで美しいイルミネーションを見逃しては勿体ないです。冬にデートするのであれば、さいたま新都心のイルミネーションを眺めに出かけてみてはいかがでしょうか。

広範囲にわたって飾り付けがされていますし、二人きりになれるムードたっぷりのスポットもありますのでオススメです。さいたま新都心駅の改札口前からスタートをして各所のイルミネーションを見て回ります。駅前のイルミネーションは天井付近を放射状にライトが伸びており、様々な色に移り変わっていきますので通るたびに周囲の雰囲気が異なります。



まずは商業施設のコクーン方面へ向かってみましょう。「ブリリアントロード」という歩行者デッキは星空をイメージしたイルミネーションであり、両サイドの木が金銀に輝いていました。ここからコクーン方面は夕方5時から真夜中の12時までイルミネーションが点灯していますので、仕事帰りの時間でもライトの輝きを楽しむ時間がたっぷり確保できます。



スパークリングプラザと呼ばれるコクーンの吹き抜け部分にも、明るく輝くツリーが設置されておりとても面白い工夫が施されています。ボタンを押すとラッキーカラー占いが始まり、7種類のカラーバリエーションの中からランダムに選ばれ大音量の音楽とともにツリーが輝き始めるのですが、イメージとしては遊園地にあるメリーゴーランドのような音楽です。これには大きな電力が必要なのではと危惧したのですが、実は全ての電力はバイオマス発電というグリーン電力を利用していますので、地球環境に負担をかけていないということが分かりました。このような事実を知っていると心置きなくイルミネーションの輝きを楽しめます。



コクーンの飲食スペースからも窓の外に輝くイルミネーションを眺めることができます。複数のお店が入居しているスペースであり、ラーメンなどのガッツリ系からデザートまで様々なものが揃っているので友人や恋人を連れて行きやすい飲食店です。



こちらは、さいたま新都心の駅から少し離れた場所から撮影した写真です。先ほど通過してきた歩行者デッキが純白に輝いているのが見えますし、目の前にはピンクやブルーそしてグリーンなど様々なカラーで装飾されておりベンチも置かれています。



トゥインクルロードという通りは木々がシャンパン色で飾られていまして、手前にはハンバーガーショップの有名なキャラクターの像がベンチに座っており、イルミネーションを楽しんでいるように見えます。



そして今度は、さいたまスーパーアリーナ方面へ向かいます。ここは「けやきひろば」というスペースで、昼間はフリーマーケットが開催されたり音楽の演奏が行われたりする場所です。



この幻想的な空間をご覧ください。青白く輝く無数のケヤキに半円のライトが明るく輝いています。ライトの周辺はベンチになっており多数設置されていますので、カップルが素晴らしい時を過ごしていました。全体的には暗がりなので二人きりの世界が作り上げられているようです。



こちらにもツリーがありまして、2014年はアイドルグループとタイアップをしてイベントを開催していました。多くの人が写真撮影をしており自撮りをする学生たちもたくさん集まっていました。



帰りがけに見つけたのは光の演出によるモミジです。撮影したのが11月でしたので、紅葉としたモミジという粋な工夫がなされていたようです。このように、さいたま新都心駅を中心に広範囲でイルミネーションが飾られていますのでお気に入りの場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年11月27日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。