さいたまにあTOP >> 食べる

北本トマトカレーが食べられるイタリアンレストラン

1257views

このエントリーをはてなブックマークに追加

“北本といえばトマト”という北本市。
トマトを使ったカレーというご当地グルメとして、北本市の飲食店では様々な「北本トマトカレー」が提供されています。
「よこすかカレーフェスティバル」や「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」などで数々の賞を受賞しているのですね。
「北本トマトカレーグルメマップ」というパンフレットが北本市の各施設に置いてあるので、手に取ってみてはいかがでしょうか。マップには15件の北本トマトカレーが食べられる飲食店と、北本市の名所が記載されています。

その中のひとつ「cucinA D(クッチーナ ディ)」に行ってきました。
駐車場は、お店向かいの少し離れた場所にあり、4台置けます。
レストランの隣は美容室です。


中に入ると、カウンター席の奥にお座敷がありました。



平日の12時前に入ったので他のお客さんはいませんでしたが、後で会社員らしき4人の男性が来ました。

○注文メニュー

・北本トマトカレー(1000円)


・エビとホタテのピッツァ タラコソース(1500円)


・ベーコンとキノコのトマトパスタ(800円・大盛りでプラス200円)


・ティラミス(400円・ランチセットで300円)


・サラダ・ドリンクセット ランチタイム限定(プラス200円)

「北本トマトカレー」と名乗るには条件があるそうで、
1、    ライスをトマトで赤くする
2、    ルーにトマトを使用する
3、    トッピングにトマトを使用する
ということが決まっているそうです。

ここのトマトカレーは、
1、    チーズ味のトマトリゾット
2、    トマトソースのカレー風味が効いたルー
3、    ミニトマトと青いミニトマトのピクルスがトッピング
となっていました。
トマトリゾットだけでも十分おいしい。ルーはあまりカレーっぽくないものの、香辛料が後から香ってカレーを感じます。
野菜がブロッコリー、ズッキーニ、エノキ、エリンギ、シメジなどたっぷり入っているのでボリューム満点。

エビとホタテのピッツァは、タラコクリームのホワイトソースベースでエビやホタテがごろっと入っていました。生地は外側がカリカリ、中はモチっとしています。

ベーコンとキノコのトマトパスタはトマトソースがおいしい!
家でよくパスタを食べますが、レストランはやっぱりアルデンテ具合が違っておいしいね、と言いながら味わいました。

デザートはティラミス。
想像していたよりしっかりした生地で、甘すぎないので食後には食べやすくおいしかったです。

こじんまりしているので繁忙時はすぐに満席になってしまいそうですが、気軽に入ることができる、また行きたいなと思うレストランでした。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2015年03月13日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。