さいたまにあTOP >> 遊ぶ

桜を見逃してもチューリップ畑がある、大宮花の丘農林公苑

1224views

このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の時季は年度末で何かと忙しい…
次の週末こそはお花見を! と思っているうちに、桜が散ってしまっていることも。
そんな時は「大宮花の丘農林公苑」がおすすめです。
    
4月中旬、今年はお花見できなかったね、と話していて、チューリップは今咲いているのでは? 花の丘ならお花見できるかも! ということで向かったのでした。

着いたのはお昼前でしたが、すでに駐車場はいっぱいで奥の方になんとか駐車することができました。
さあ、花は咲いているかなと歩いて行くと…



来て正解! チューリップは満開で、とてもきれいでした。
ソメイヨシノは散っていましたが、入口近くのしだれ桜は満開でした。



大きなカメラを手に写真を撮っている人を時々見かけました。
子どもの写真を撮るのも、バックがきれいだと映えますよね。

公園の奥には家族連れがたくさん遊んでいました。
芝生があるので転んでも安心です。
子どもの自転車練習にちょうどいいよ、とお友だちが話していたのを思い出しました。

園内を一周して最後に「花の食品館」に行くと、一階の野菜直売所は、野菜やパンなどがすでに品薄状態で、二階のレストランは混雑しているようでした。
土日は盛況のようですね。近くにコンビニなどはないので、ゆっくり遊ぶならお昼は持参したほうがよさそうです。

花の丘は他の季節も花がたくさんあり、芝桜・ポピー・サルビア・コスモスなどいつ行ってもきれいです。
散歩コースにもおすすめします。
また夏には、親水広場で水遊びができるので、夏休みのレジャーに困ったときはとても助かりますよ。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2015年03月16日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。