さいたまにあTOP >> 食べる

ボリュームが魅力!埼玉県内各地に広がるジンクルのラーメン屋

1000views

このエントリーをはてなブックマークに追加



時にはガッツリとボリュームのある料理を食べたくなる時がありますよね。お肉派の人が多いかと思いますが、私の場合は断然ラーメン派です。今回は埼玉県内に5種類のラーメン店を展開する株式会社ジンクルの「ラーメンのまめぞう」へ行ってきました。「ラーメンのまめぞう」は埼玉県草加市が本店となっており、越谷や川越そして春日部などに出店しています。この会社では「ばんぶる」というサイドメニューが充実した居酒屋のようなラーメン店(埼玉県内5店)や、大宮と浦和美園にお店を構える「濃厚魚介系中華そば門ぱち」などを運営しています。



「ラーメンのまめぞう」は、埼玉県さいたま市緑区中尾にも「浦和店」を出店していまして、ランチタイムは昼の11時から午後3時まで(看板は11時30分からになっていますが変更があったようです)、夜は午後5時から真夜中の2時まで営業しています。



このお店は埼玉県道1号線と国道463号線が交差する車通りの多い場所にありますので、多くの自動車が駐車できるよう広めの駐車場を設けられています。



「まめぞう」や「ばんぶる」は埼玉県南地域に複数ありますので、他のお店も今度利用してみようと思っています。



1人で食べに行きましたのでカウンター席に通されました。一見すると昔ながらの中華食堂といった雰囲気です。奥の方にはビールを注ぐスペースが設けられていました。



「ラーメンのまめぞう」ではファミリーが気軽にお店へ来られるように座敷席も用意されています。写真の手前には子ども用の椅子が置かれていまして、小さな子どもが椅子に腰掛けて食べられるといった気遣いがなされています。



こちらがメニュー表になりまして食券式ではなく、スタッフの方に声をかけて注文します。面白いのがメニュー表に掲載されているラーメンは全てイラストであるということです。実際に提供される料理を表現しているのだと思いますが、イラストで書かれていると実物を出されるのがさらに楽しみになります。



店内を見回してみると、「ラーメンのまめぞう」では埼玉県産のお米「彩のかがやき」を使用していることが分かりました。ラーメンだけでなく小さな丼メニューも揃っていますし、残ったつけ麺のスープにお米を入れておじやのような感じで食べるという選択肢もあります。



お待ちかねのラーメンが届きました。注文したのは「ネギ山チャーシュー麺」で、辛く味付けされたたっぷりのネギと大きなチャーシューが3枚ものっているラーメンです。



スープにはコクがあり味付けネギと一緒に飲んでみると美味でした。ラーメンの麺もコシがありボリュームもたっぷりでしたので、本当は「彩のかがやき」のお米を追加注文しようと思ったのですが、その前にお腹がいっぱいになってしまいました。



カウンターには「ガリオ」と呼ばれるものが置かれており、ガーリックオイルとニンニクあぶらという何とも元気が出そうな調味料です。色々と組み合わせながら食べることで最後まで美味しく頂けました。今度は他のメニューにも挑戦してみたいです。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2015年08月06日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。