さいたまにあTOP >> 観る

一日中いても飽きない!こども動物自然公園

859views

このエントリーをはてなブックマークに追加

天気がいい休日。
こんな日はお出かけしたくなるものです。
前日に会社の飲み会だった旦那、昼前にやっとベッドから起きてきました。
今日の体調を聞いてみたところ良いそうなので、お出かけしようということになりました!
子ども2人も大喜び。
二日酔いの時はなかなか出かけられないものですから…。
でも時間はもう12時を過ぎています。
人気の遊園地へ、と言っても出発するには遅すぎることになります。
でも、埼玉県東松山市にある「こども動物自然公園」ここは、広くて人が多くても混まない場所なんです。
関越自動車道の東松山ICからも、降りてすぐだから、他県の人も行きやすいと思います。
我が家の行きつけの場所です。



こちらは、何と言っても料金が安いのです。
入園料、大人はたったの510円。
子どもは小学生以上が210円です。
我が家は車で行ったので、駐車料金が600円ほどかかりますが、それでも入園料が安すぎます。

中に入ると、すぐに噴水があっていい雰囲気です。
我が家がかならず行くところは、「なかよしコーナー」
その辺でやぎが寝そべっていて、触ってもいいのです。



注意点としては、動物たちがそこら辺でトイレをするので、足元ご注意です!



ブラシでやぎの角をこすってもいいらしく、動物たちが身近に感じるスペースです。
ウサギやモルモットとふれあうには、時間が決まっているのですが、なかよしコーナーへは開園時間中なら、いつでも大丈夫なようです。

そこからちょっと上に行くと、プレーリードッグコーナーが。
この辺りの道は上り坂なので、ベビーカーを動かしているママやパパ達は移動がちょっと大変そうでした。
余談ですが、トイレにはオムツ替えの台がついているので、小さいお子さんがいる人にも安心です。
プレーリードッグは、リスのような可愛さですが、モグラのようにすごい穴を作るようです。
そのプレーリードッグの巣の下から、人が入れるトンネルが!



台に乗って上をのぞき込むと、プレーリードッグ達の巣が身近に見られます。
これは子ども達が大喜びです。



そして、この広い広いこども動物自然公園。
移動手段は「彩ポッポ」を使います。





料金、一人200円でした。
バス停がところどころにあって、本当に便利です。
子ども達も、坂道が続くと文句がでるのですが、彩ポッポに乗ると係員さん達が手を振ってくれるので、ゴキゲンになります。

夏にはジャブジャブ池に行けば、水遊びができ、ポニーに乗馬コーナーもあります。
広すぎて、1日中いても飽きないくらいです。
毎回毎回、ここに行く度に「朝早くから来たかった」と思います。
そして毎回、ジャブジャブ池の近くにある中央売店で、ソフトクリームを食べていきます。
数種類の中から選ぶのも、ひとつの楽しみです。


「埼玉県こども動物自然公園」
住所、埼玉県東松山市岩殿554
TEL 0493-35-1234
開演時間 9:30~17:00
休園日 毎週月曜日、年末年始
アクセス 関越自動車道 東松山IC 降りて1km
一般道からは 国道254号を東松山方面へ

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年04月18日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。