さいたまにあTOP >> 観る

藤の花が咲き誇る境内が素晴らしい、おすすめスポット・曹洞宗大用山長泉寺

644views

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークの前後は暖かい気候で花咲く季節です。あちこちに花を見に行こうと思っている方もいるのではないでしょうか。
埼玉県内には花の名所がたくさんありますが、そんな中でも是非おすすめしたいのが本庄市小玉町にある長泉寺です。

この長泉寺は室町時代からの長い歴史を持つ寺院です。埼玉の天然記念物である樹齢650年の「骨波田の藤」が有名であり、境内にはたくさんの藤の花が咲き誇っています。4月下旬から5月中旬が見頃なので、ゴールデンウィークに訪れれば満開の藤の花を見ることができることでしょう。



趣のある境内が藤の花でいっぱいになった風景は圧巻です。立派な藤が多く、房がとても長いものが多いので迫力もあります。
私も昨年のゴールデンウィークに藤を見に、家族と長泉寺を訪れました。私達と同じ様に花を見に訪れていた方が多かったですが、境内は広めなのでゆっくりと見ることができました。藤の花と言っても皆がおなじみの薄紫色と言う訳では無く、ピンク色や濃い紫色のものもあって意外に色鮮やかで見ていてうっとりしてしまいました。



こんなにもたくさんの藤を見ることはなかなかありませんので、境内一面に咲いた藤の風景は大変印象的でした。
また境内には鯉が住む池があり、その池に藤が映りこんでいる姿がとても美しかったです。
境内は藤やツツジをはじめとしたたくさんの花が咲き、緑が豊かで池もあり、とても落ち着ける空間だと思います。ゆっくり眺めて、写真を撮っているとあっと言う間に時間が過ぎてしまい驚いた、何ていう思い出もあります。
ちなみに境内には座れる場所と売店もあるので、座ってゆっくり藤を眺めたり休憩することもできます。

ずっと立って歩いて見るのが大変と言う方は、そこに座って藤の花を眺めても良いかもしれません。



また藤も素敵ですが、長泉寺の本堂と仁王門の建物も大変立派です。仁王門は登ることができ、境内を一望できます。高い場所から見る花々も地上とは違った美しさがあり、絶景です。境内だけではなく周囲の山々の緑も見えますので、自然豊かな風景が楽しめるのではないかと思います。



以下、詳細な情報になります。

・曹洞宗大用山長泉寺
住所:〒367-0224 埼玉県本庄市児玉町高柳901
電話:0495-72-3122
藤開花期間中開園時間:4月下旬から5月上旬(藤開花期間)8:00~18:00(限定期間で18:00~ライトアップあり)
入場料:大人(中学生以上)500円
小学生以下無料
団体割引もあります。(10名以上で、半額になります。)
障害者手帳所持者、介護施設の方は無料。

駐車場: 観光バス用5台、乗用車100台駐車可能。
公式ホームページ:http://www.kotuhata.or.jp/index.html
※詳しい情報は、公式ホームページをご覧下さい。

その他の記事

この記事へのコメント

マップ

本記事は2014年04月28日時点での情報ですので、場合によっては適用されないこともあります。あらかじめご了承ください。

著者情報